審査に通りやすい、低金利のカードローン・キャッシングができる金融はどこ?

 
低金利のカードローンを探すのであれば銀行系カードローンがお勧めです。
特に三井住友銀行カードローン・みずほ銀行カードローン・オリックス銀行カードローンは金利が安いだけではなく、使い勝手もいいのでお勧めです。

ただし、銀行系カードローンは一般的に審査が厳しいと言われています。

 

これは金利が低いため、信用保証料を利息から捻出することができないためです。利率が低いローンは歓迎されますが、金融機関側がリスクを取れないという欠点があるのです。

 

しかし、銀行側が考えているリスクとは、貸金の回収不能というリスクであり、返済が遅延しても、相手の居所がある程度把握できれば、回収不能リスクは下がります。

 

銀行と消費者金融の違いは、ローン商品以外の金融商品があるか否かの違いであり、そのような商品がない消費者金融は一見客ばかりを相手にすることとなり、リスクは上がります。

 

銀行系カードローンでも話は同じであり、初めて銀行にきてカードローンを申し込もうとしてもハイリスクと判断される顧客であれば審査に通りません。

 

しかし、その銀行と長い間取引があり、給与振込などもしているのであれば、銀行側も安心してお金を貸すことができます。
審査の壁が高いと言われる銀行系カードローンに、金融機関が一番警戒すると言われる派遣の仕事をしている人が審査を通っていることがあります。本当か?と言いたくなりますが、そのような人は銀行との取引が長いのでしょう。

 

銀行審査の特徴として、審査は厳しいものの、お得意先に対しては「支援しよう」という姿勢がある点が挙げられます。冒頭の3つの銀行のうち三井住友銀行やみずほ銀行は日本を代表するメガバンクであり、取引が長い人も多いのではないでしょうか。

 

消費者金融でオススメなのはプロミスです。金利の事を考えれば長期ローンの場合は銀行カードローンには敵わないところはありますが、少額の一括返済や短期ローンの場合は金利はあまり影響しない程度の金額と言えます。さらには初めての利用者には「30日間無利息サービス」というものがあります。1ヶ月分の利息がゼロ円になるということで是非利用してみては如何でしょうか。